top of page

放置されている柿をリブランディングする畑がない農家【柿木崇誌さん】インタビュー動画

秋田県 若チャレ(若者チャレンジ応援事業)の採択者インタビュー動画を公開します。

▼事業概要:「白神の柿」としてブランディング・地域の特産物として販売


▼採択者:柿木 崇誌さん


▼事業内容:藤里町を中心に放置されている柿の木から、家主に代わって柿の実を収穫して引き取り、雪室保存等で独自加工するなど「白神の柿」としてブランディングし、地域の特産物として販売したい


【庭の柿を放置するのは勿体無い】 柿木崇誌/畑がない農家/キッチンカー/能代市/秋田若者チャレンジ応援事業/秋田県補助金





▼秋田県 若チャレ(若者チャレンジ応援事業)とは:

秋田県を中心とした若い世代の起業や事業創造・事業開発といった夢の実現に向けた取組に、最大400万円の補助金助成や、起業家育成プログラムを提供して支援します。

Comments


bottom of page