第1回目の公式メンタリングが実施されました!

令和4年度の若チャレ(秋田県若者チャレンジ応援事業)では、今年度からの新しい取り組みとして、応募者の事業企画をブラッシュアップする以下の3つの施策を行っています。

①応募者同士の人材交流を促進するキックオフミーティング

②起業や事業の開発・スケール拡大において必要なノウハウを学べるワークショップ(全3回)

③起業や事業創造に関する経験豊富なメンターによる定期的なメンタリング

2022年8月3日に、2つ目の取り組みとなるメンタリングの第1回目を実施しました。 メンターと応募者の組み合わせが発表され、各ペアに分かれて、事業計画や現在抱えている課題、目指すべきゴールなどの共有が行われました。